Let's start .

生活・育児を話題にしたブログ

ソーキングしてる?エアプランツの元気がなくなったら、育て方を見直そう。

空気中の水分を吸収して育つ植物として人気のエアプランツ。雑貨屋さんなどでも、簡単に手に入るようになりました。育てるのはすごく簡単そうだと思って、購入している人は多いと思います。

空気中の水分を吸収するから、何もしなくても育つと思っていませんか?それは間違いですよ、エアプランツにもケアは必要なんです。

 

霧吹きだけでは不十分だった

私は、4月末にsolso farmで購入しました。

エアプランツの育て方は、週に1~2回、夜霧吹きをする、と購入した時のタグに書いてあったので、もちろん霧吹きをしていました。水やり自体は間違いなくしていたのですが、購入から2ヵ月後くらいから少しずつ元気がなくなってきました。

購入から 2ヵ月後のエアプランツの状態がこちらです。

f:id:letsstart:20170703145706j:plain

エアプランツの先端が、所々黒くなっています。

これは、枯れてしまってるのかな?

葉は全体的にふにゃっとしていて、元気がない感じです。買ったときはピンッとしていたのですが・・・

 

f:id:letsstart:20170703145832j:plain

 

そこで、エアプランツについて本で調べてみると、『ソーキング』をしなくてはいけないことが判明しました。

 

ソーキングとは?

月1~2回は室温程度の水に4~8時間ほど浸して水分を吸収させる「ソーキング」を行ってください。

   引用元:グリーン、多肉植物、エアプランツアレンジBOOK より

とのこと。

エアプランツのケアは、霧吹きだけでは、不十分のようです。

買ったときに、そのような説明書きはありませんでしたが、ソーキングは大事なんですね。

 

実際に、ソーキングをやってみました。

エアプランツの霧吹きは夜するものなのですが、ソーキングも夜に行いました。

f:id:letsstart:20170703150511j:plain

室温に戻した水に、エアプランツを浸します。

なんだか不思議な状態。植物を水に浸すのは初めてなので、ドキドキします。

枯れないよね?

f:id:letsstart:20170703150616j:plain

4時間半くらいそのまま浸しておきます。

 

4時間半後のエアプランツがこちらです。

f:id:letsstart:20170703150759j:plain

 

f:id:letsstart:20170703150821j:plain

葉っぱがシャキッとなりました!

水分が十分にいきわたって、エアプランツが元気になったのが分かります。

葉先が黒くなってしまったところは、そのまま変わらず。

1度黒くなってしまうと、元には戻らないんですね。

黒くなる前に、ソーキングしなければいけません。

 

見比べるために、画像を並べてみます。

before

f:id:letsstart:20170703145706j:plain

after

f:id:letsstart:20170703150759j:plain

葉っぱに張りがあって、ピンっと元気になっていますね。

ソーキングって大事なんですね!元気になって良かったです。

 

このソーキング月に1~2回ということなので、2週間後にもう1度やってみようと思います。

エアプランツが元気に復活してくれて良かったです。

 

買ってそのままにしているエアプランツありませんか?

ソーキングすると元気になりますよ。育てるのが簡単なエアプランツを枯らしてしまった!とショックを受ける前に、正しい育て方を知って、ケアする事も大切です。

手軽に手に入る植物ですが、大切に育ててあげてください。

 

私がソーキングの参考にしたのは、この本です。 

 

実は、エアプランツの素敵な飾り方の参考にしようと手にした本でした。その中に、エアプランツのケア方法として、ソーキングのことがのっていました。

本の中に紹介されているのですが、エアプランツって、お皿や木の枝などにのせるだけで素敵なインテリアになるんです。

本を参考に、これからエアプランツを飾りたいと思います。

 

エアプランツを購入した素敵なお店『solso farm』に行った記事はこちらです。

letsstart.hatenablog.com

 

広告を非表示にする