Let's start .

生活・育児を話題にした日記ブログ

似合う服がわからない?そんな時に読みたい本まとめ

似合う服がわからない

 

自分に似合う服がわからなくなってしまった!

これまで気に入っていた服がだんだん似合わなくなった。

同じ服を着ていても、あの人は素敵に見えるのに私は素敵に見えない。

 

こんな風に感じ始める時期があります。

特に、30歳以降に訪れることが多いようです。

 

また、ライフスタイルが変わった時、持っている洋服が似合わなくなってきた、と感じるようです。

 

私自身も30代に入ったころに、自分に似合う服とは何かについて考え、迷った時期があります。

そんな時、ファッションについて調べました。

 

本屋さんに行くと、ファッションに関するたくさんのマニュアル本が並んでいます。

モデル、読者モデル、スタイリスト、インスタグラマー、パーソナルカラースタイリスト、骨格診断など、様々なジャンルの人達が思い思いのスタイルを提案しています。

 

正直、たくさん本がありすぎて、どれが自分にとっていいのか分かりませんよね。

でも、よく見てみると、大きく2種類のファッション本があることに気が付きます。

 

  1. ブロガーや読者モデルやインスタグラマーなどが自分のスタイルを紹介する本
  2. スタイリストが洋服の選び方を指南している本

 

似合う服がわからない時に読みたいのは、2番

洋服の選び方を教えてくれます。

1番の本は、自分に似合う服がわかってから読むと良いですね。自分に似合う服と同じスタイルを持っている人の本であれば参考になりますから。

 

それでは、今回は似合う服が分からなくなったら読みたい『洋服選びの道しるべになってくれるおすすめの本』をご紹介します。

 

 

素敵の法則

7つの骨格タイプで自分に似合う服がわかる

何を着るかで人生は変わる

服を買うなら捨てなさい

パリジェンヌ流おしゃれの魔法

結局、自分に似合う服って何なのか?

ファッションの本をたくさん読んだり、年を重ねたり、人を見ていて、素敵に洋服を着こなしている人との違いで分かってきたことがあります。
それは、自分を知っているかどうかです。
自分を知ることができれば、自分に似合う服がわかってきます。

 

『素敵の法則』の著者 政近準子さんが本の中で洋服について、

 

洋服の使命のひとつは、着る人の魅力を引き出し、輝かせることだ

 

と言っています。

これが私達にとって理想的な人と洋服の関係。

簡単な文ですが、実に深みのある言葉です。

まず、”着る人の魅力を引き出し”というところ、着る人の魅力とは一体何でしょうか?

そこが分かっていなければ、先に進むことはできません。

着る人の魅力とは、自分を知らなければ魅力を語ることはできません。まずは、自分を知ることが最も重要です。

自分を知る

自分を知るための助けになる本が、『素敵の法則』、『7つの骨格タイプで自分に似合う服がわかる』です。

まず、骨格タイプを知ることで、自分に似合う形や素材の参考になります。

骨格と難しく考えると、私はどのタイプ?とタイプ診断に夢中になってしまい、何が似合うのか結局ピンとこない場合があります。

でも、単純に回りの友達や道行く人を見るだけでも似合うものがぼんやり分かるようになります。

 

例えば、キャミソールのような細い肩紐のワンピース。

想像してみてください・・・華奢な女性に似合いますよね。顔のパーツでいうと、少女のようなあどけなさが残る感じの女の子にぴったりだと思いませんか?

もし、肩ががっちりしたタイプで、顔もはっきりしたタイプだったら、華奢な肩紐のキャミソールワンピースは不似合いだと思いませんか?

 

例えば、サイケデリック感じの大胆な柄のワンピース。

想像してみてください・・・顔がはっきりしたタイプで、体つきは細くてもボリュームがあるタイプでも似合いそうだな、と思いませんか?

もし、あどけない少女のような顔のタイプの女性が来ていたら、顔が柄に負けてしまって無理をして着ているのかなと思いませんか?

 

例えば、素朴な感じの優しい雰囲気の女性が、流行っているからとライダースジャケットを着ていたら・・・違和感を感じませんか?

 

他にも色々ありますが、道行く人を見てタイプ診断するだけでも、タイプ分けのトレーニングになります。

そして、自分はどうなのか?どういうタイプなのか?骨格は?顔つきは?と考えることで自分を知る手がかりになります

 

自分を知ることができたら、次は”魅力を引き出し、輝かせること”ができるようになります。

 

魅力を引き出し、輝かせること

自分の骨格タイプが分かれば、より魅力的に見える服を探すだけです。

 

『何を着るかで人生は変わる』、『服を買うなら捨てなさい』、『パリジェンヌ流おしゃれの魔法』などで魅力的に見せるということを学ぶことができます。

自分を知ることができて初めて、自分を魅力的にみせることができるのです。

自分のことをよくわかっている人が、素敵な人になれるのです。

似合う服が分からなくなったら、まず自分のことを知って、魅力を引き出していきましょう。

 

どうしても似合う服がわからないなら

 それでも、どうしても似合う服がわからない場合は、似合う服をスタイリストが提案してくれる『洋服レンタル』サービスを利用する方法もあります。

新しい発見があって、楽しいですよ。

着こなしアドバイスをくれたり、自分の好みも伝えられますので、交換を繰り返すごとにもっと自分好みに。

クリーニングも不要で返品するだけなので楽。

 

洋服レンタルは、「忙しくて買物に行く時間がないけれど、おしゃれを楽しみたい人」にもおすすめのサービスです。

 

おすすめの洋服レンタルサービスはこちら。おしゃれで安い。毎月3着~借り放題から選べます。買うより安くすむ人もいるのではないかな。

>>airCloset

 

 

まとめ

今回は、似合う服が分からなくなった時の道しるべになる本をご紹介しました。

年齢を重ねていくと「いつもの服が似合わない」という壁にぶつかることがあります。そんな時の参考にしてください。