Let's start .

生活・育児を話題にしたブログ

結婚のお祝いに、白山陶器のとり型はし置き

学生時代の友人が結婚しました。

お祝いに、ご祝儀とは別にちょっとしたプレゼントをしたくて選んだのは・・・

 

白山陶器のとり型はし置き

 

うっすらと透けるような青色が美しい陶器。

可愛らしい中に、凛とした雰囲気もある鳥です。

 

料理が上手な友人なので、カトラリーを贈ったら使ってもらえるかなと思って決めました。

 

 実は、私もこのとり型はし置きを、結婚のお祝いにいただきました。

とても可愛くて気に入っているので、友人にプレゼントすることにしたのです。

はし置きは、いくつか持っていますが、このはし置きがおもてなしで使う率No.1です。

 

おもてなしのテーブルに使う

結婚すると、親戚が来たりお友達を招いたり、食事を振舞うことが多くなります。

そんな食事の時、箸置きを使うと特別感ででて、簡単におもてなしの雰囲気になります。難しいテーブルコーディネートはできなくても、箸置きだけでも、おもてなしの雰囲気は作れますよ。

 

f:id:letsstart:20170628113026j:plain

箸置きは、忙しい日常では使わないかもしれない。

でも、ちょっと美味しい料理のときやおもてなしに箸置きを使うと、特別感がでて素敵です。

 はし置きとしても、前とおしりが持ち上がったデザインなので、箸が安定して使いやすいです。

インテリアのオブジェにもなる造形の美しさ

美しいフォルムは、横向きに置いても、正面を向けて置いても絵になるので、そのまま、飾り棚に並べてオブジェとして飾ることも。

他の陶器の置物やガラスとの相性もいい。

f:id:letsstart:20170628113044j:plain

 

f:id:letsstart:20170628113056j:plain

 おしりがピンッと立っているのが、なんとも言えず可愛い。

メッセージカードたて・ネームカードたてとして使う

誕生日やクリスマスなどのイベントで、メッセージカードを飾るときや、お料理のお品書きを書いたり、おもてなしのメッセージに使えます。

 

f:id:letsstart:20170628113112j:plain

カードのサイズは、名刺サイズくらいのカードを半分に折って使うとバランスよく置けますよ。

とりがメッセージカードを運んでくれるている様で、可愛いらしい。

 玄関のインテリアとして、『Welcome!』と書いて飾るのも素敵です。

 

結婚のお祝いに向いているプレゼント

白山陶器のとり型はし置きは、1973年に開発されて以来、長く愛されている名品です。

このはし置きのように、結婚生活も末永く、愛されるものでありたいですね。なんて。

 

結婚のお祝いのプレゼントに何を選ぶか、悩みますよね。

これが欲しいと言ってくれたらいいけれど、何でも良いよと言われたり・・・いっそう悩みます。

結婚してすぐの頃、何が必要だったかな?と考えると、食器類やカトラリーなどが必要でたくさん買い揃えました。

単身者だと食器をセットでもっていないものですが、家族になるとセットが必要になることも多いです。来客があると、どうしても足りません。ペアの食器ではありませんよ、4~5セットくらいの食器やカトラリーが必要です。

フォーク・スプーン・お箸・お皿・グラス・カップなどなど、たくさん揃えなければならなくて、大変です。

結婚のお祝いとして、カトラリーや食器類を選ぶ時、できれば、本人の好み(ブランドや何系のインテリア・料理が好きか)を聞いておくといいですね。

伝統的なものなどは、もらうと嬉しいです。

 

結婚のお祝いをプレゼントするなら、カトラリーはどうでしょうか?

広告を非表示にする