Let's start .

生活・育児を話題にしたブログ

6月といえば梅シロップ作り。今年は完熟の梅で仕込んでみました

毎年6月の上旬に、梅シロップを作ります。梅シロップ作りは今年で8年目。

出来上がった梅シロップは、炭酸水やお水で割って、梅ジュースとしていただきます。暑い夏に、爽やかな気分にしてくれるジュースとして、毎年欠かせません。

 

でも今年は仕込みが遅くなってしまって、ようやく今日梅シロップを仕込みました。

しかも!!今年は梅の購入に失敗して、なんと梅ジャム用の完熟梅を買ってしまいました。子供達は梅ジャムは苦手なので、やはり梅シロップを仕込むことに。

普通、梅シロップを作るときは、青梅を使うものです。こんなこと初めてなので少し不安。

f:id:letsstart:20170626143856j:plain

完熟してる。香りは青梅よりまろやかな感じですね。

 

はたして梅シロップは無事にできるのかどうか・・・心配ですが、様子をみようと思います。美味しくできるかな?

 

梅シロップの作り方

我が家は4人家族で、青梅1kg、氷砂糖1kgを使って毎年梅シロップを作っています。

  1. 梅を2~3時間水に浸けてアクをとる。
  2. 保存瓶を熱湯で殺菌し、乾かしておく。瓶に熱湯を入れて回すようにして殺菌。綺麗な布巾でふく。
  3. 梅のヘタを取り、梅の水気を布巾でふきとる。
  4. 梅にフォークで穴をあける。
  5. 瓶に梅と氷砂糖を交互に入れる。

    f:id:letsstart:20170626143928j:plain

  6. 7~10日間くらい冷暗所に置く。容器を毎日1~2回揺らし、梅と砂糖を混ぜる。
  7. 10日くらいしたら梅を取り出し、果汁をこす。
  8. 果汁を鍋に移して弱火で15分くらいアクがでなくなるまで煮る。こまめにアクをとる。
  9. 冷めたら梅シロップの出来上がり。保存瓶に入れて冷暗所で保存する。

 ※梅シロップ用の梅は青梅を使うのが基本です。

 梅ジュースは炭酸水割りがおいしい

  水割り、牛乳割り、焼酎割りなどありますが、我が家では炭酸水割りが1番人気。爽やかな香りのシロップに炭酸水を注ぐと、すっきりした美味しさに暑さも吹き飛びます。

自分で作ったシロップは、どんなジュースよりも美味しく感じます。保存料なども入れていないし、体にも良いので、罪悪感なくゴクゴク飲んでしまいます。

炭酸水を大量に買い置きしておかなくては!

 

 

2017.07.10 追記

完熟梅シロップが完成しました!

letsstart.hatenablog.com

どの飲み方が美味しいかなど書いています。

 

広告を非表示にする