Let's start .

生活・育児を話題にしたブログ

デニムの色落ちを防止する方法を試してみました

これまで持っていたワイドデニムが色落ちしてしまったので、新しくデニムパンツを買い替えました。

私は、インディゴ色が好きなので、薄くなると買い替えています。

気に入った形のデニムも色落ちをしたら処分していました。デニムの色が変わると、合わせるトップスの色も変えなくてはいけないし、薄い色のデニムは似合わないので仕方なく買い替えをしていました。

 

でも、できれば長く着ていたいので、今回初めてデニムの色落ちを防ぐための処理をしてみました。

 

インディゴデニムの色落ち防止の処理

 

 私は、簡単なデニム色落ち防止法を実践しました。

色々方法はありましたが、まずは一番簡単な方法から。

 

インディゴデニムの色落ちを防ぐ方法

 

  1. 2Lの水に、お酢大さじ1、塩大さじ1を加えて混ぜ、塩をしっかり溶かす
  2. 裏返したデニムを1.に浸けて、30分~1時間放置する
  3. 水を抜いて、デニムをよくすすぐ
  4. 日陰に乾かす

  f:id:letsstart:20170613101658j:plain

処理後の写真です。

どのくらい色落ちしないのか楽しみです。

 

ところで、水ではなく、50度のお湯を使う方法もあるそうです。

私は楽な方がいいので水を使用しました。

 

また、汚れが気になる場合は、2.の時に中性洗剤をいれて、放置したあとに普通に洗濯してもいいそうです。

乾くときに色落ち防止の効果があらわれるそうなので、濡れている段階でこすったりしないように。

これなら簡単なので、私にも続けられそうです。

今後色落ちしなかったかどうか、またレポートしますね。